名古屋の自転車プロショップ フクイサイクル

フクイサイクル - 自転車ライフをもっと楽しく!

アイテムラインナップ

手組ホイールのご紹介です。その11

2018-10-12 15:06:14
カテゴリ | パーツ,ホイール,自転車

完組で入手ができないという条件のホイールをご注文いただく事の多い手組ホイール。
最近ご注文をいただいたオーダー品をご紹介です。

まずは「クロモリフレームに合う銀輪を」ということで定番のMAVICオープンプロとトラディツィオーネのクラシックハブをDTコンペティションにて。

IMG_5152

IMG_5153

IMG_5155
価格は40,000円程度。重量は32H真鍮ニップルということで完組全盛のご時世ちょっと重めに映る1600g台です。フリーは最近オーダーの減ったカンパボディ。

お次はUSTのチューブレスホイールを安価かつ軽量に、という事でオープンプロUSTとTNIエボリューションライトハブの組合せ。

DopyTHSUcAAseKk

DopyTHUVAAAlN4L

DopyTHSUwAAsqIV
価格はタイヤ込で80,000円程度、重量はペア1484g。ELITE USTよりちょっと安くてちょっと軽い絶妙な着地。
完組ほどの剛性はありませんがワイドリム、チューブレスのおかげかヨレは感じにくく仕上がりました。
チューブレス化によるスポークテンションの低下がそこそこあるので普通の手組より張り目でないとだめですね。
チューブレス用のテープを貼るのが一苦労(*_*;

 

最後は懐かしの26インチセラミックリム!

IMG_1827
MAVIC 121SUPセラミックを今はなきカンパニョーロの8sMTBハブにて。
ワイドリムかつ36Hなのでかなりの安心感あるホイールに仕上がりました!
思い入れのある26インチのオールドMTBを今組み立てるのもなかなか粋ですね。

 

おまけ

リクエストを頂いたので手組ホイールができるまでを簡単にご紹介です。


アナログなやり方なので参考になるかどうかですが…
フクイサイクルの伝統的?な方法に加えて、SBMのホイール講座でご指導くださったワコーさん、PAXさん方式がそこかしこにちりばめられております。


それではスタート!

01

使用するスポーク、ニップルを組み合わせてリムの実効ERD寸法をはかります。
計算してスポーク長を算出!

出た長さのスポークを用意します。
標準でストックがあるものは星とDTのプレーン、段付きです。
SAPIMやPILLERはお取り寄せ。
たまに在庫が無い場合もあるのでお時間かかる場合もございます。

IMG_1829

ハブにスポークを通して仮組。
通す穴で組み方、リムとの位置関係が決まるので間違えないように。

02

03

全てのネジ山がニップルに隠れるまで回して本組スタートです。

04

まずは全てのニップルにテンションを入れていきます。
使う工具は回しやすいパークの2面赤。

05

この時にニップルの面が出ているように揃えます。

06

均等に回すのでこの時点ですでに縦、横振れともにある程度の収まりになっています。(今回は±0.3mmくらいに収まってくれました)

78

1314

テンションをさらに入れつつ±0.2mmくらいまでざっと追い込みます。

センターも意識してドライブ側がちょっと高めになるくらいのテンションで。(今回は600Nmくらいですね)

910

1516

19

縦横の振れをみながらテンションを整えていきます。
回すニップルは面が出るように1/2又は1/4回転。

18

20
組み上がりを意識しつつドライブ側を上げていきます。(この時点で800Nmくらい)

 

テンションが上がってきたので工具をかえてパークの4面赤。

 17

 

意識的にドライブ側を多めに回しているのでここで、反ドライブ側のテンション入れ兼センター出しを行います。(今回は600Nmくらいまでアップでセンター出し完了)

22

27

 

最後の微調整で縦横の振れをみつつドライブ側をフィニッシュのテンション(今回は1000Nm)までアップ。

28

 

2324

2526

このタイミングで初めて1/8回転の調整をしています。
使う工具は特注の2面ロングアーム、精度よく作ってもらったのでニップルをなめることがほぼありません。

21


スポーク長はニップルのネジ山をちょうど使い切るくらいでゴールしたので計算どおり。

30

完成!おつかれさまでした~ ^^) _旦~~

31

 

フクイサイクルではリム、ハブ、スポークの3点を全て購入いただいた方には

ホイール組立工賃をサービスさせていただいているので(※小径リムなど例外もあります)

完組ホイールのラインナップにお悩みの方は是非活用下さいませ!!

手組ホイールのご相談はお電話かwebショップのCONTACTからどうぞ!

 

 

pick up!!