名古屋の自転車プロショップ フクイサイクル

フクイサイクル - 自転車ライフをもっと楽しく!

アイテムラインナップ

太いリムを使った手組ホイールです。

2017-02-23 17:42:53
カテゴリ | ホイール,マウンテンバイク,自転車

 「今よりも幅広のリムが使いたい」とのご相談で、 Stan’s No Tubes の ZTR ARCH MK3 29で組み立てました。

 

幅の広いリムを使うと一体何が違うのか、説明していきます。

①タイヤの接地幅が広がりサイドウォールが低くなります。

②サイドウォールの低いタイヤはカーブでの変形量が少なくなります。

③タイヤのたわみが少なく余計な変形をしないので、コーナリングが安定します。さらに

タイヤの接地面が横一直線に広がるので、転がりも軽くなります。

 

市場に幅広のリムは多く存在しますが、軽量でチューブレスレディ対応の商品は数少ないですよ。(もちろんチューブを入れて使ってもOK!)

自分で選んだ部品たちがどんな具合なのか。それを見つけていく楽しみが手組ホイールにはあります!!

ご入用の際はどうぞ、相談ください。

IMG_1265 (2)

 

リム:Stan’s No Tubes   ZTR ARCH MK3 29 32H

ハブ:フロントXT、リアXTR

スポーク:DT SWISS コンペティション

参考価格:54000円~

 

 

pick up!!