名古屋の自転車プロショップ フクイサイクル

フクイサイクル - 自転車ライフをもっと楽しく!

アイテムラインナップ

フルモデルチェンジしたfi’zi:k バーテープが入荷しました!

2018-10-30 18:03:15
カテゴリ | バーテープ・グリップ,パーツ

この度フルモデルチェンジを果たしたフィジークのバーテープシリーズ!

しかしながらテープの名前も変わり、パッケージも変わりで なかなか複雑なラインナップになっています。

NCCA0362

「ん?なにが変わったの?」「今までのものに近いのはどれ?」などこんがらがっている方のために

新しくなったフィジークバーテープの選び方をご紹介していきます!

 

まずはそれぞれの仕様の解説から!

●シリーズ(用途、目的)

VENTO:軽量で究極のコントロール性を提供するレーシングバーテープ

TEMPO:高い耐久性でどんな用途にも対応する比類なき性能

TERRA:グラベルロード向けにデザインされたバーテープ

※大きく3タイプに分類されます。まずは用途によって選んでもらうとわかりやすいですね!

 

●テクノロジー(厚み)

MICROTEX:フィジークバーテープのベースとなる素材。鋭いハンドリングとコントロールのために最も薄くできる(2.0㎜)

SOLOCUSH:新素材を採用し重量増にならずロングライドへの快適性を追求した(2.7㎜)

BONDCUSH:路面からの衝撃を和らげるポリマーパッドフォームがMICROTEXの外皮に接着されており
         快適性、耐久性、多用途性を兼ね備え、あらゆるコンディションで使える(3.0㎜)

※今までのスーパーライトがマイクロテックス、エンデュランスがソロカッシュ、パフォーマンスがボンドカッシュに近いです。

 

●タッチ(表面仕上げ)

TACKY:どんなコンディションでも最高のグリップ性を提供する滑りにくいゴムのような表面仕上げ

CLASSIC:スムーズで通気性のよい革のような質感で滑りがよくグリップポジションの変更も容易

SOFT:マットカラーで吸湿性に優れたスエードっぽい表面仕上げ

※最後はお好みで表面の仕上げを選びます。価格の違いは主にここで表れているようです。

 

今回のフルモデルチェンジしたフィジークのバーテープは上記で紹介した「用途」×「厚み」×「表面仕上げ」の3つの組合せを選んでいくことで希望のテープを導く仕組みになっています。

 

例えば、VENTO×MICROTEX×TACKYを選ぶと軽量で厚さ2.0ミリのゴムのような手触りのバーテープになるわけです。
ただし、存在しない組み合わせもあるので気になる方はお店の最新版バーテープセレクターをご確認ください。

LZIY9112

 それではいくつか具体的な組み合わせのバーテープをご紹介していきます!

 

・VENTO MICROTEX TACKY 定価3,560円

RCMQ4406

DSC_0285
 人気モデルだったスーパーライトタッキー2㎜の後継モデル
 バーテープ表面の穴は無くなり溝が入ることで手に吸い付くような手触り!
 ダイレクト感を求める方に新たな選択肢が仲間入りです。

 

・TEMPO MICROTEX CLASSIC 定価2,050円

CAQX2008

DSC_0286
 こちらも人気モデルだったスーパーライトクラシック2㎜の後継モデル
 表面の穴はより細かくなり通気性UP!従来が無地だったのに対しこれは小さくロゴ入りです。
 価格も他のモデルより安くコスパに優れたモデル。

 

・TEMPO MICROTEX BONDCUSH CLASSIC 定価2,550円

QUFJ9601

DSC_0287
 3㎜の厚みがあるので快適な握り心地。クラシックタッチなので操作もしやすく耐久性も◎
 カラーも11色展開なのでコーディネイトもしやすいです。
 
  
・TERRA MICROTEX BONDCUSH TACKY 定価3,880円

DXGF1128

DSC_0289
 従来品でいうパフォーマンスタッキー3㎜の後継モデルっぽいですが
 表面の溝やデコボコがなくなり落ち着いた印象のありそうでなかったモデル
 ポリマーパットフォームによりモチモチした感触が特徴。
 名前の通りグラベルライドなどに適していそうです。

 

この他にも沢山の種類やカラーがあるのでお店のサンプルを触ってお確かめください!!

 

pick up!!