名古屋の自転車プロショップ フクイサイクル

フクイサイクル - 自転車ライフをもっと楽しく!

アイテムラインナップ

メリダ eBIG.SEVEN ご来店!

2019-01-25 18:08:10
カテゴリ | マウンテンバイク,自転車

各方面で露出が増え、話題にのぼるようになった「E-BIKE」

そのなかでも「今」買えるE-MTBのなかでおそらくもっとも完成度の高いメリダeBIG.SEVENがご来店!

e1

それではさっそくeBIG.SEVENを解説していきましょう!

 

メインユニットはシマノ製アシストユニットSTEPS!

国内法規適合モデルの上位バッテリーE8010を採用し、最大140kmのアシストが可能となっています。

なんといっても軽量!

eBIG.SEVENのもっとも特徴的なのはその軽さ
なんの変哲もないアルミフレームにみえますが約2.5kgのバッテリーと約3kgのアシストユニットを積んでいながら

総重量19.2kg!

この重量はカーボンフレーム製で同ユニットを搭載しているBESV TRS1と同等の重量!
E-BIKEなので流石に輪行にはほぼ不可能ですが他のE-MTBと乗車比較したときの軽快さは抜群!

クロスバイクタイプのE-BIKEと比較しても負けていない軽さです!

煮詰められたジオメトリ!

取り扱いしやすいハンドリングやショートなリアセンターなどはすでに欧州で多数のE-MTBを販売し、サポートライダーを抱えているメリダだからこそ。
ユニットの位置を感じにくく、通常のMTBと間違えるほどのナチュラルな走行感はeBIG.SEVENの特徴でしょう。

ぺダリングの違和感がないのはコンポーネントの一部としての一貫設計がなされているシマノSTEPSの恩恵ですね。

e5

その他の注目ポイントとしてはスムースに処理されたシートチューブ集合部や…

e3
リアバックのゴツさは最大250Wになる電動ユニットのパワーと重量を完璧に受け止め、推進力を殺さないような配慮がなされています。

e4

eBIG.SEVENは買い!?

今回紹介したeBIG.SEVENの様々な特徴はE-BIKE用フレームの専用生産設備を用意し
E-BIKE向けのフレーム剛性コントロールや軽量化、ユニット配置やジオメトリに開発リソースを割いているメリダならでは。

価格も台湾ブランドらしく他社の追随を許さない359,000円(税抜)というスケールを活かしたプライス!

国内法規に適合したE-MTBを今選ぶならば、最もMTBらしいバイクがこのeBIG.SEVENになるでしょう!

2019年1月末時点でメーカー在庫有ということらしいので即納可能です!!

pick up!!